HOME > 記事一覧 > フード・グルメ > 新生活で行ってみたい!札幌のおしゃれなカフェ特集
新生活で行ってみたい!札幌のおしゃれなカフェ特集2015.03.25(水)

新生活デビューをはじめたら、ぜひとも行きたいのはオシャレなカフェ!
休日を有意義に過ごすためや、勉強、おしゃべりと、一人暮らしにはとにかくかかせないスポットです。
今回は札幌のおしゃれなカフェをご紹介しますので、是非とも休日を利用してチェックしてみてください。

■雪印パーラー

yukizirusi
http://www.snowbrand-p.co.jp/
♦スノーロイヤルスペシャルアイスクリーム¥680-

あの雪印乳業が経営する喫茶店で、札幌を代表する喫茶店と言っても良いでしょう。
この店では、かつて天皇・皇后両陛下のために制作したバニラアイスクリームを今もなお作り続けており、乳脂肪16%を超える超濃厚なアイスクリームが自慢。

そして、雪印パーラーの名物といえば、やはり一度は食べたい超ジャンボパフェ。
迫力満点の巨大パフェは一人で食べきるのは難しいですが、みんなでワイワイ食べればそれだけで最高の一時を得られるでしょう・

予算:ランチ~1000円 ディナー~2000円
住所:北3条西3丁目1番地 (さっぽろ駅)
電話番号:011-251-7530
営業時間:月~金・土・日 10:00〜21:00 (last20:30)

■FAbULOUS(ファビュラス)

fabyurasu
http://www.rounduptrading.com/

カフェFABULOUSは大通り公園にある喫茶店で、広く落ち着いた店内がオシャレな喫茶店です。
店舗に一歩入ると、飲食スペースのほかにも、ファッションや雑貨、家具などもディスプレイされており、食べたり飲んだりするだけではなく、そのスペースそのものを楽しむというコンセプトがしっかりと打ち出されています。
主にランチが有名で若い女性客を中心ににぎわっているので、新生活を始めた女性には是非おすすめしたいカフェです。

予算:ランチ~1000円 ディナー~2000円
住所:南1条 東2丁目3番地1 NKCビル 1F(バスセンター前駅)
電話番号:011-271-0310
営業時間:前日営業 11:00〜25:00 (last24:30)

■ワールドブックカフェ

wardbookcafe
http://www.world-spirallife.com/

店名が指す通り、店内の至る所に様々な本が置かれたカフェ。
この本は良くあるインテリア様の本などではなく実際に読む事が出来るので、コーヒーを読みながら山の様な本を楽しむ事ができます。
店内のスペースも広く、隣席との距離も広いので誰かと出かけるのも良いですが、本とコーヒーを楽しむために一人で出かけるのがベストかも。
また、これだけオシャレなカフェなのに値段も抑えめなので、財布にも優しいので毎日でも行けてしまいそうです。

予算:ランチ~2000円 ディナー~2000円
住所:南1条 西1丁目 大沢ビル 5F(大通駅)
電話番号:011-206-7376
営業時間:全日営業 11:30〜23:00

■カフェブルー

cafeblue
http://cafeblue.exblog.jp/

近年流行のパンケーキが有名な喫茶店。
カフェの売りはボリューム満点のふわふわパンケーキなんですが、相当大きいのにもかかわらず、あまりの美味しさにぺろりと平らげてしまえる程の美味しさです。

パンケーキの他にもワッフルもgood!
スイーツ大好きガールなら、はまる事の確約です。

住所:札幌市中央区南19条西16丁目9-12

[営業時間:10:00~20:00
定休日 月曜日 祝日にあたる場合は翌日火曜日休みなので注意

駐車場:4台有

■ペンギン堂

pengindou
http://ogacorp.com/restaurant/pengin.html

深夜までやっているカフェ&バー。
かわいらしい店名ながら、店舗は古民家を改装した風で、いまどきのカフェとは一線を画した雰囲気が売り。店内はカウンター席とテーブル席がある奥行きのある作りで、流行りの喫茶店とは違った、個性的で落ち着いたスペースとなっています。

この店のおすすめはお手製のソフトクリームを使ったパフェで、あっさりとしていながら、まろやかな口どけが高い中毒性を生み出しており、このパフェを目当てに訪れるリピーター客も少なくありません。すお手製が幾らでも食べれしまいそうな錯覚を・お店の雰囲気は抜群なので男性の皆様女の子を連れて行ったら、きっと喜んでもらえると思いますよ。

住所:札幌市中央区南4条西1丁目6-1

営業時間:12:30~16:45
定休日:日曜、水曜

■まとめ

 
いかがでしたでしょうか?
今回ご紹介した以外にも、札幌にはまだまだ沢山の喫茶店があるので、是非とも休日を利用して自分だけの喫茶店を探してみてください。

関連記事