HOME > 記事一覧 > 不動産の豆知識 > 住みやす過ぎて抜け出せない?札幌の賃貸住宅が安い理由とは
住みやす過ぎて抜け出せない?札幌の賃貸住宅が安い理由とは2015.03.26(木)

札幌市で1人暮らしをする場合の家賃相場は、凡そ4万円程度と言われていますから、他の都市に比べれば格段に安いといえるでしょうね

古い物件もかなりあるのでしょうが、札幌市の場合は駅から10分も離れれば、3~4万円程度の部屋がゴロゴロしている印象を受けます。

日本で一番家賃が安い?

人口150万人を超える札幌市ですが、この都市が日本で一番家賃が安い街と聞いて、思わず驚いてしまう人がほとんどでしょう。sapporo02

なにせ、札幌市は地下鉄などの交通機関も充実していますし、大通り公園周辺の買い物スポットや、すすきのなど全国でも有数の歓楽街があったりと、とても家賃が安い場所とは思えません。

しかし、実際に札幌市では賃貸物件はかなり安く、中でも独身者向けのワンルームマンションともなれば、2万円代で借りれる物件が多いです。

また、高額な事で有名なマンスリータイプマンションでもで、月2,3万円で借りれる所ああるのは驚きです。これが東京であれば、10万円以上は確実にかかりますし、札幌市と良く比較される事のある名古屋市でも7~8万円程度の出費は覚悟しなければなりません。

部屋の数より空き部屋が多い?

札幌市の家賃が安い理由の一つには、マンションの多さの割には、空き室がかなり多いというのが上げられるでしょう。cs5_01560d2b692423338db1be16b2a3bd4971

ちなみに東京都の空き室率が13%程度なのに対し、札幌での空き室率は20%以上にもなっています。

賃貸経営をしている人間からすれば、空き室率が高くなればなるほど、その空き室を埋めるために家賃を下げて入居者を確保しなければならなくなります。

さらに、札幌市は他の都市と比べてもと独身者が少ないので、ワンルームマンションの回転率が大変悪いことも原因の一つかもしれません。
特に札幌市は独身者が長期間住む事が少ないので、独身者向けの部屋となればかなり下げられており、2万~3万円代の物件がゴロゴロとしています。

札幌市の平均収入の低さも理由?

実は札幌は家賃の他にも、物価自体がかなり安い事でも知られています。kouen
その理由としては、札幌市に住む人の平均年収の低さが上げられるでしょう。
札幌の土地や物価の安さを例える話としては、「札幌では月30万もあれば主婦はパートをしなくて済む」という事を良く来ます。
というのも、札幌市全体で見ても、年収200万円程度の人が殆どなので、街全体がそれに合わせた作りになっているのです。

つまり、年収300万円以上もあれば余裕で生活できてしまうという事。
1家族が年収300万円で他の都市で生活するのは、それなりにキツいやりくりを強いられてしまうでしょうが、札幌であればそれほど苦も無く生活できてしまうのです。

高級住宅もちゃんとある?

しかし、家賃相場は安いとはいえ、購入がメインのファミリーマンションの値段はそれなりに高い所が多いです。

その理由としては、札幌の住みやすさにあこがれて永住を決める人が多いからでしょう。
また、札幌市には円山などを初めとする高級住宅街もちゃんとあるので、富裕層は富裕層でしっかり住み分けが出来ているのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
家賃も安く、物価も安い札幌市は、やはり他の都市に比べても魅力的でしょうね。
市民の年収の低さは少し気がかりですが、それでも大金持ちを目指すつもりでなければ、札幌は大変魅力的な街として写ることでしょう。

また、家賃が安いからといって、治安が悪い訳でもないのも良いですね。
これからどこかで1人暮らしをしたいと考えている人には、札幌市はぜひお勧めしたい街です。

関連記事