HOME > 記事一覧 > 住まいのコラム > マンションの資産価値の向上を目指して
マンションの資産価値の向上を目指して2013.09.18(水)

 不動産は、多くの人々にとって、その生涯のうちに購入する最も高い買い物であろうかと思われます。
 マンションも不動産の一つであり、非常に高価な買い物であることに変わりはありません。
 これまで、マンションを購入する際のチェックポイントやマンションでの生活の営み方についてのアドバイス等を行ってきたつもりですが、マンションの資産価値を維持・向上させるためには、マンション管理組合の日頃の積極的な管理運営が大変重要な役割を果たすということがご理解頂けたかと思います。

 マンション管理組合の運営は、総会という最高意思決定機関と理事会という業務執行機関がその主導的な役割を果たすことになりますが、各専有部分のオーナー1人1人が総会で1票を投じて、ご自身のマンションをどのようなマンションにしていくかという意思決定を担う責任を負っています。

 従って、各人がご自身のマンションの管理運営を他人任せにせず、自分自身の大切な資産として、その価値を維持し、向上すべく、積極的に責任ある行動をとることが求められます。
 具体的には、総会に出席して積極的に意思表示をしましょう。
 また理事役員になって、マンションの管理運営に参画しましょう。
 マンション内のコミュニケーションを促進して、居住者がお互いに意見を言いやすい、聞きやすい、風通しの良い環境を整えましょう。
 地震等の災害時にはマンション内の要援護者世帯を助け合う仕組みを作り、安全・安心の担保されたマンションを形成していきましょう。
 建築や設備といったハード部分が優れた状態に維持されているのと併せて、こういったソフト面の充実したマンションにこそ、人々は「あー、このマンションに住みたいね」ということになり、人々が集まり、人々が集まるマンションこそ資産価値の高いマンションそのものと言えるのではないでしょうか。

 マンションに触れてからは、ご自身の大切な財産であるマンションに、高い意識を持ってその質の向上に、あなた自身が積極的に貢献して欲しいと、そのように思います。

関連記事