HOME > 記事一覧 > 北海道の観光 > 春が来る前に!冬のアクティビティを遊び尽くす!
春が来る前に!冬のアクティビティを遊び尽くす!2015.02.24(火)

まだ間に合う!冬のアクティビティ!

 寒く長かった冬ですが、次第に春の足音が聞こえつつあるようです。真冬の間は寒すぎて外に出るのも億劫でしたが、気温が上がりかけた今がチャンス!雪が溶けてしまわぬうちに、冬のアクティビティが楽しめるパークで童心に帰ってみませんか?子どもの遊びとあなどることなかれ。そりなど迫力満点のコースだったり、雄大な景色を望めたりと、大人やカップルにも人気なのです。もうすぐ閉園してしまうところもありますので行くなら今です!
 

そり遊びやスノーシューができるスポットはココ!

 夏の間は公園やゴルフ場として運営しているところが、冬はスノーパークになっているところをご紹介します!
 
サッポロさとらんどsatoland
 チューブバナナボートに乗ってスノーモービルに引かれたり、トラクターに乗って遊覧が楽しめます。歩くスキーやバターやとうふ作り体験ができるのも、さとらんどならでは。

住所:札幌市東区丘珠町584-2
電話:011-787-0223
開園時間:9:00~17:00(3/1まで)

 
羊が丘スノーパークhitsuji
 クラーク像で有名な羊が丘展望台でも冬の遊びが楽しめるってご存知でしたか?チューブそり滑り、歩くスキー、ミニ雪だるま作りが楽しめます。ふわふわのパウダースノーに飛び込める新雪ダイビングや、ジンギスカン、足湯など盛りだくさん!

住所:札幌市豊平区羊が丘1番地
電話:011-851-3080
開園時間:10:00~15:00(3/8まで)

 
スノーランドるるまっぷrurumap
 ルルマップ自然公園ふれらんどでも冬のアクティビティを実施中。バナナボート、馬そり、チューブ、スノーシュー、かまくらなどが揃う他、北欧発のフィットネスエクササイズや、ノルディックウォーキングの講習会も開催予定。

住所:恵庭市西島松275番地
電話:0123-37-5333
開園時間:10:00~15:00(3/22まで)

 
滝野スノーワールドtakino
 広大な敷地の滝野すずらん丘陵公園では、冬の期間はスノーワールドを展開しています。200mのチューブそりは迫力満点で大人も楽しめます。
 ここでは自然を楽しむコースが満載です。スノーシューを履いてふわふわの新雪の上を歩き回れます。三つのコースがあり、氷瀑と呼ばれる凍った滝を見ることもできます。

住所:札幌市南区滝野247
電話:011-592-3333
開園時間:9:00~16:00(3/31まで)

関連記事