HOME > 記事一覧 > 北海道の観光 > 初詣はどこに行く?今からが空いてます☆北海道内初詣スポット!
初詣はどこに行く?今からが空いてます☆北海道内初詣スポット!2015.01.01(木)

初詣は二日以降が空いています

新年明けましておめでとうございます。本年も当ブログをどうぞよろしくお願いします。
さて皆様、初詣には行かれましたか?まだの方は、ぜひ一年の無事をお祈りに行かれてはいかがでしょうか?何万人もの参拝者がある神社は、大晦日から元旦にかけては大混雑するようですが、二日以降は混雑が緩和されるようです。既に行かれた方も、また違う神社へ足を運び、雰囲気の違いを味わうのも一興です。
 

道内の初詣スポットをご紹介します

a1180_011706_m道内の有名初詣スポットをいくつかご紹介します。
 
上川神社(旭川市)
44.5haという広大な神楽岡公園の中にあります。境内の旭川天満宮には、菅原道真公が祀られており、学業成就のご利益があります。

【アクセス】旭川駅よりバス15分
【駐車場】あり(無料)
【人出】約3万人

 
千歳神社(千歳市)
千歳市を見下ろせる高台にあり、境内はうっそうと木々が生い茂り、パワースポット感満載です。幸井の水という湧水井戸があるので、参拝前にお清めをしましょう。

【アクセス】千歳駅から車5分
【駐車場】あり(無料)
【人出】約4万人

 
鳥取神社(釧路市)
大きな三角屋根の本宮が特徴的です。鳥取県の士族移住者が、縁結びで知られる出雲大社より大国主大神を迎え建てられた由緒正しい神社です。

【アクセス】釧路駅からバス15分
【駐車場】あり(無料)
【人出】約6万人

 
白石神社(札幌市)
神武天皇が祀られている由緒ある神社です。境内には水天宮、伏見稲荷、不動明王なども祀られており、霊気が漂っています。

【アクセス】南郷13丁目駅から徒歩8分、白石駅よりタクシー5分
【駐車場】無し
【人出】約5万人

 
樽前山神社(苫小牧市)
苫小牧を代表する神社で、朱色の本宮が圧倒的な存在感を放っています。末社として布袋さま、かえる様、願いをかなえる牛など、かわいらしい一面もあります。

【アクセス】苫小牧駅から車6分
【駐車場】あり
【人出】約7万人

 
最近は若者の参拝者が減っているそうです。普段はなかなか神社に行く機会が無いものですが、せっかくのお正月、由緒ある神社に出かけて歴史を感じたり、また、純粋におみくじを引いたり、破魔矢やお守りを買ったりして楽しんでみてくださいね。

関連記事