HOME > 記事一覧 > フード・グルメ > 今が旬!甘さが増した伊達市のホウレンソウ☆洋風レシピも教えます
今が旬!甘さが増した伊達市のホウレンソウ☆洋風レシピも教えます2014.12.28(日)

冬野菜の品ぞろえがピークを迎えています

10年に一度の大雪とか、寒波到来とか、毎日寒さを表す言葉のオンパレードですが、風邪などひいてないですか?
この寒さの中、今が旬で、ビタミンを多く含み風邪予防になるあるモノが頑張っています。それはホウレンソウを始めとする冬野菜です。
道内では比較的温暖な伊達市では「冬野菜」が名物となっています。伊達市観光物産館には、市内の70もの農家から出荷される新鮮野菜が並んでいます。種類は、ホウレンソウのほか、ミズナ、チンゲンサイ、ワサビナなどが中心です。ルッコラミブナなどの珍しい野菜がみられることもあります。お近くに行った際はぜひ訪れてみてください。
伊達野菜は、全道のAコープやホクレンショップ各店舗でも取扱いが増えています。冬野菜は今がピークで、甘味も増しています。ぜひ献立に取り入れてみてはいかがでしょうか。
11322

【伊達市観光物産館】
住所:伊達市松ヶ枝町34番地1
電話:0142-25-5567
開館時間:午前9時から午後6時
休館日:12/31~1/4
駐車場:140台

 
 
 

ホウレンソウを使ったレシピをご紹介します

ホウレンソウといえばお浸しですが、たまにはこんなメニューはいかがでしょうか。
 
■ホウレンソウのキッシュ(耐熱キッシュ皿1枚分)
quiche-367326_1280【材料】
冷凍パイシート 1枚
ホウレンソウ一束
玉ねぎ 1/2個
ベーコン 4~5枚
バター 大1
卵 2個
牛乳 100ml
生クリーム 100ml
ピザ用チーズ 100g
塩コショウ 少々
【下準備】
玉ねぎは薄切りに、ホウレンソウはざく切りに、ベーコンは1cm幅に切る。オーブンを180度に温めておく。パイシートを薄くのばし、耐熱皿にしきつめておく。
【作り方】
1.フライパンにバターを熱し、玉ねぎを中火でじっくり炒める。きつね色になったらベーコンとホウレンソウを加えて炒め、塩コショウで味つけする。
2.ボウルに卵を割り溶きほぐし、牛乳と生クリームを加えてよく混ぜる。1を加えてざっと混ぜる。
3.パイシートの上に2を流し入れる。ピザ用チーズを乗せ、オーブンで20分ほど焼く。

ホウレンソウは、カロテンが多く栄養価も高いことが知られています。抗酸化作用や動脈硬化予防などさまざまな効能があり大変健康的な野菜です。今が旬のホウレンソウをぜひご活用ください。
 
本年は最後の更新になります。良いお年をお迎えください。

関連記事