HOME > 記事一覧 > 家づくりのヒント > 宿泊体験も★北海道4つのエリアを分析!【分譲地/空き家探しのヒント】
宿泊体験も★北海道4つのエリアを分析!【分譲地/空き家探しのヒント】2014.10.28(火)

移住したい都道府県はどこですか?

170

「Iターン」や「Uターン」など、進学や仕事、人生の節目などの様々な理由で出身地に戻ったり、別の地方へ移り住む人の話はよく耳にします。
だいたい上位にあるのは「東京都」「沖縄県」「北海道」のようです。
東京は経済の中心ですし、沖縄は年中通して暖かく、大自然と四季がはっきりしている北海道。北と南と首都圏と・・・いずれも捨てがたいですね!

移住体験はシーズン毎に行くのがお勧めです♪

rabenda

より良い環境を求めて、全く違う場所に移り住むのは不安要素がたくさん^^;
時間に余裕があるなら、是非「宿泊体験」がお勧めです。各市町村で、移住検討者向けにアパートやコテージなどをお得な料金で提供しています。

北海道は春夏秋冬がはっきりしていますが、地域によって雪が多い!夏は暑い!と言うエリアもあります。
この広い北海道、エリア別に分けると【道北・道央・道南・道東】となります。
<<各エリア~お勧めポイント>>
・道北 : 上川・留萌・宗谷
日本最北の稚内を代表とし、大雪山のある旭川もここ!海と山脈に囲まれているので昼夜の気温差が大きく、栄養価の高いおいしい農作物が楽しめます。

・道央 : 石狩・空知・胆振・日高・後志
札幌、小樽など都市観光も楽しめ、交通機関が北海道各地へ伸びているので、移動拠点におすすめ!

・道南 : 渡島・檜山
港町函館は万人に人気があり、わりと雪が少なめです。本州に近く比較的暖かいのでとても過ごしやすい。

・道東 : 網走・十勝・釧路・根室
釧路湿原や、阿寒湖をはじめ、国立・国定公園が集中しているのがこのエリア!北海道の中でも気温の低い地域です。

実際に購入する場合、分譲地では土地付き住宅の購入に対しての助成金交付や、耐震診断・改修の助成などがあります。また、空き家の情報提供も要チェックです!

********************************
■お勧め情報サイト【北海道で暮らそう!】
>>詳しくはこちら

■Facebook:住まいのソーシャル北海道

関連記事