HOME > 記事一覧 > 住まいのコラム > 人気のシェアハウス物件で良くある質問
人気のシェアハウス物件で良くある質問2015.04.09(木)

最近なにかと話題のシェアハウス。
しかし、シェアハウス生活をしようと思っても、なにかとトラブルも多そうで躊躇っている方も多いでしょう。
そこで、今回はシェアハウス生活に関してよくある質問にお答えしますので、お部屋探しの参考までにご覧ください。

 

シェアハウスとルームシェアって何が違うの?

『ルームシェア』とは、たいていそこに住むどちらかが賃借人、もしくは住居の所有者であり、その友人や知り合いに住居種ペースを貸し出す事を言います。
また、ルームシェアは基本、2人~5人程度の人数で行われ、その内訳は全員知り合いか友人同士であることが多いでしょう。

これに対して、シェアハウスは第三者(会社、個人)が所有する物件そのものを住居スペースとして貸し出しており、その所有者が住む事はありません。
また、そこに住む人々もシェアハウスの募集をみて応募してきた人間が殆どなどで、知り合いや友人である事は少なく、出身地、職業、年齢など、ありとあらゆるプロフィールがバラバラな人間が集まる事が特徴でしょう。
また、シェアハウスの殆どが中古の戸建住宅を使用しているので、そこに住む人間の数も、ルームシェアに比べて多くなる事が多いかもしれません。

 

シェアハウスが安いって本当?

シェアハウスは基本的には、1人で部屋を借りるよりも安い事が多いのですが、ハウスの設備によって大きく変動します。
例えば、シェアハウスによくあるドミトリーのようなタイプなら、当然のごとく賃料も安くなります。
しかし、個人の部屋の間取りや、トイレ、風呂などの設備加のグレードが上昇するにともない、料金も同時に上がっていきます

また、シェアハウスには通常ではありえない共同生活体験を売りにしているため、設備が低からといって必ずしも料金が低いとは限りません。中にはカプセルホテルの個室並みのスペースしかないにも関わらず、3~4万程度の料金がかかるような所もあるぐらいですから、安さだけでシェアハウスを選ぶ事は難しいかもしれませんね

 

共同生活って楽しい?

学生の寮とは違い、シェアハウスに住む人は全員まったく別の仕事をしていたり、年齢も性別もまるでバラバラです。
そうした人々と接すことは、初めは緊張ばかりかもしれませんが、シェアハウスに住む人間はもともと多くの人とふれあい、人間関係を築いていくのが得意な人が多いので、初めてそこに住む人でもすぐに打ち解けてしまうでしょう。

また、共同生活の中には料理、洗濯、掃除なども含まれているので、日常生活を通してシェアハウスの人々と仲良くする事ができます。

 

恋愛とかいろいろあるの?

シェアハウス無いので色恋沙汰というのは当然ながらあります。
特に年齢の若い人々が集まって共同体を築いているので、シェアハウスの住人によっては積極的な人も居れば消極的な人もいるでしょう。
比較的若い男女が同じ屋根の下で生活しているので、恋愛はよくあることです。

ただ、あまりにもそういう行為が推奨されているわけではありませんし、シェアハウス内でトラブルを起こしがちな人間は、自然と退去していくのが普通かもしれません。
また、最近では女性限定のシェアハウスもあるため、恋愛関係のいざこざが嫌な人でも気楽に使えるでしょう。

 

シェアハウスの種類は少ないの?

シェアハウスには様々なバリエーションがあり、ユーザーの要望の数だけ種類があると言っても過言ではありません。
シェアハウスの設備を売りにしたものや、個室の快適さを売りにしたもの、立地から募集する人間の職業や趣味を限定したものから、入居料の安さを売りにしたものまでありますから、自分の希望にそったシェアハウスを探す事ができます。

 

まとめ

シェアハウスですむメリットは色々ありますが、中でも重要視されているのが『人生観を広げる』という考え方でしょう。
個性豊かな人々と生活することで、仕事以外の時間に色々な人生体験をする事が可能です。
また、今では多くのシェアハウスが乱立しており、ユーザーの希望の数だけそのバリエーションがあると言っても過言ではありませんので、興味があれば是非探してみてください。

関連記事