HOME > 記事一覧 > 住まいのコラム > マンションで快適な生活を送るために
マンションで快適な生活を送るために2013.08.14(水)

 マンションという建物は、一つの大きな建物を共用で使用するという、戸建て住宅とは異なる特性をもっています。何十、何百という住戸が共同で一つの建物を使用します。
 建物の修繕工事等の際も、費用をそれぞれの床面積等の割合に応じて按分して拠出することになりますので、戸建て住宅と比べると、そのスケールメリットを活かして、総じて安価に工事を遂行することができると言えます。

 また上階の眺望等は戸建て住宅ではなかなか味わうことができない大きな魅力の一つであるとも言えますし、最近はシアタールームやジムなど共用設備が充実したマンションも多くなってきています。
 このようにマンションでの生活は魅力が満ち溢れていますので、希望を胸に抱いてマンションに入居される方が多いのではないでしょうか。

 住まいとしての魅力に満ち溢れているマンションですが、先にも記しましたとおり、マンションでの生活は、一つの建物を共同で使用するという大きな特徴がある住まい方です。
 隣戸とはコンクリートの壁・床・天井を通じて近接していますので、戸建て住宅以上に音や振動が伝わりやすく、これがトラブルとなるケースがあります。現代は生活リズムが多様化していますので、それぞれが決まった時間に寝て、決まった時間に起きるという訳でもない時代ですので、生活リズムの違いから、騒音トラブルが発生したり、ピアノ等楽器の演奏の音でトラブルになったりする場合があります。

 中古マンションを購入する場合は、まず床の防音性能を確認(フローリングの遮音性能は、L-40、L-45というように等級が付けられ、区分されています)し、また実際に入居してからは、遮音性のある厚手のカーペットを居間など人が集まって音の発しやすい場所に設置するなどし、ピアノなどの楽器を演奏する場合は、深夜などの時間帯は避け、楽器と壁との間に空間を余分に取るなどして、ハード面とソフト面の両面から対策を行って周囲に配慮した生活を心掛けるにようにしましょう。
 周りの居住者と仲良く暮らせるための工夫が必要です。
 そしてそのことが、自分自身が快適にマンションライフを送るための秘訣とも言えるでしょう。

関連記事