HOME > 記事一覧 > 地域ニュース > 北海道ガス、電気契約者にポイントサービスを開始。電気料金もさらにお得に!
北海道ガス、電気契約者にポイントサービスを開始。電気料金もさらにお得に!2017.04.07(金)

北海道ガスは、電力自由化により新たに参入した電力事業である「北ガスの電気」にて、利用者向けにポイントサービスを提供することを明らかにしました。新たにポイントサービスを開始することで、利用者に対してサービスを手厚くし長期的な利用を促します。

北海道ガスの電気サービス「北ガスの電気」の特徴

北海道ガスは、札幌市に本社を置き、札幌市や石狩市、北広島市、千歳市、小樽市、恵庭市、函館市、北斗市、北見市を中心に都市ガスサービスを提供しています。2016年に電力自由化が始まったのを機に電力事業に参入しました。

2017年3月末時点で、北ガスの電気の利用者は約6万4000件を突破しており、電力事業に参入して以来、利用者からも好評となっています。

北ガスの電気は、既存の都市ガスの料金とセットで支払いが可能な他、道内で発電したガスコージェネレーション発電や自然エネルギーを利用した電力の供給も行っているなど、地球環境に配慮したエネルギーの活用に積極的な事に加え、地域発展にも寄与しています。

1年間の契約継続で500ポイント付与!

北ガスの電気では、今回ポイントサービスを始めるにあたり、すべての従量電灯の契約者に対して、1年間契約を継続すると、500円相当の500ポイントを付与します。今回はWEB利用者に限定することなく、すべての対象者に対して北ガスの電気を契約していればポイント付与されるのが特徴です。

ポイントは、1000ポイント以上で北ガスが提供しているガス機器の購入やハウスクリーニングサービス、料理教室などで利用できます。100ポイントから3000ポイントではティッシュペーパーやトイレットペーパー、ミネラルウォーターなどの日用品への交換に利用できます。

その他、300ポイント以上で野球観戦チケットやカタログギフトなどがあたる抽選会への参加ができる他、100ポイント以上で円山動物園など自治体が運営している公共事業への寄付などに利用できます。

ただし、ポイントは付与された月から36か月後に失効してしまうので注意が必要です。

ガスと電気の使用量や料金、ポイントの確認や交換ができる「TagTag」を公開

北海道ガスでは、ポイントサービスを新たに開始するにあたり、北海道ガスのマイページである「TagTag」を2017年4月10日より開設します。

TagTagは、「北ガス(KiTagas)が北国(KiTaguni)の暮らしをサポートしていくとを象徴。」のスローガンに含まれている「Tag」の文字を取ってウェブサイト名にしています。

TagTagでは、毎月のガスや電気の使用量や料金照会が可能な他、ポイント照会や交換手続きなどが可能です。その他、省エネアドバイスや地域情報の発信など、快適な暮らしをサポートするための情報提供も行います。

北海道ガスエネルギー以外の利用者向けにも電気料金の割引を拡充

北海道ガスでは、都市ガスに加え、プロパンガスや灯油など北ガスフループのエネルギーの利用者もしくは、道内都市ガス8社の利用者に対して、「北ガスの電気」を契約すると電気料金単価を3%割引を行っていましたが、これを、北ガスグループ以外のガスを利用している方にも拡充します。

そのため、離島を除く道内在住者であれば3%割引で電気料金が利用できるようになります。

関連記事

ブランドブランドiphoneケースコピー