HOME > 記事一覧 > 住まいのコラム > 面白すぎる不動産紹介『将棋不動産』プレゼンに驚愕
面白すぎる不動産紹介『将棋不動産』プレゼンに驚愕2015.06.13(土)

引っ越しマニアの知り合いに、不動産会社で物件を頼んで物件をめぐるのが趣味という方が居ます。
色々な住宅を見て回り、様々な物件を巡っては新しい住まいを決めるのが楽しいそうなのですが、そんな方が唯一もらした一言は
『不動産屋さんの案内の仕方がどこも一緒で代わり映えがない」
というものです。
どうやら引っ越しマニアからすれば、物件を紹介してくれる不動産屋さんの紹介=プレゼンテーションとして楽しんでいるようですね。多くの不動産屋さんをめぐっているだけに、物件でけではなく不動産屋さんに対しても文句を付けるとは、恐るべし引っ越しマニア。

しかし、そんな引っ越しマニアさえうならせる驚異の不動産プレゼンが今ネットで注目を集めているのです。

■将棋界からの刺客現る

こちら、ニコニコ動画で活動している将棋指しのEthaneGorillaが作成した不動産紹介動画です。
『お客様のご職業やご予算によって
約40種類の物件の中からご希望に合う物件を紹介します」
として、40形(将棋の囲いの形)で不動産の種類を紹介してくれます。

この動画では全ての物事を『将棋』で解説してるのため、お客様とのやりとりも全て将棋用語で表現されます。

「おしごとは?あ、相居高飛車ですか?」
「対振りですか?」

どうやら職業は戦術で表現しているようですね。なんだかよくわかりませんが、無駄にマニアックというだけで面白いです。

部屋の間取りは2DKを2GKなどと表現していますが、Gは銀、Kは角を表しているとのこと。もう全然わからなくて笑ってしまいます。

そして予算は全て手数で表現。1手1万円であり「こちらは2手で詰みとなりますが」と購入までの難度を簡単に示しています。

さらにリフォームも可能なのようで、『こちらの美濃囲いから銀冠にリフォームですね?わかりました』と柔軟な対応をしてくれます。
しかし美濃囲から銀冠に変えてなにが変わるのか、そろそろ全然ついていけません。

■まとめ

将棋で不動産をプレゼンされるとまったくわけがわかなくて面白いですね。
これが将棋マニアの方だと「あー上手いなー」という感想もありなんでしょうが、素人からみたら異次元プレゼンに驚いて笑ってしまいます。
しかし、ここまで不動産のプレゼンが上手いとなると、やはりこのかたも不動産関係のお仕事をされているのでしょうか?
もしかしたら、どこかの不動産屋さんでこんな将棋プレゼンをやってくれる営業マンの方が居るかもしれませんね。

関連記事

ブランドブランドiphoneケースコピー