HOME > 記事一覧 > 北海道の観光 > さっぽろ雪まつり★今年は【2015年2月5日(木)~11日(水・祝)】です!
さっぽろ雪まつり★今年は【2015年2月5日(木)~11日(水・祝)】です!2015.01.20(火)

いよいよ、さっぽろ雪まつりが始まります★

yukimatasuriperry 今年もさっぽろ雪まつりの季節がやってまいりました。
 さっぽろ雪まつりが行われる3つの会場の特徴と、見どころをお伝えしていきます。
 

メインとなるのは「大通り会場」!

 約1.5kmにわたる大通り公園に、大雪像から市民雪像までバラエティ豊かに並ぶメインの会場です。巨大な建造物の迫力に圧倒されたり、精巧さに感心したり、きっと感動することは間違いありません。
 会場内に開設されているテレビ局の放送スタジオには有名人が訪れていたり、コンクールなどのイベントも開催されていて、見どころ満載です。
 夜のライトアップも見逃せません!

++++++++++++
場所:大通り公園 西1丁目~西12丁目
ライトアップ時間:22時まで

 

アクティブ派は、「つどーむ会場」へ!

sm_01897 雪とふれあうことのできる会場です。チューブすべり台雪の迷路スノーラフトなど、お子様だけでなく大人も楽しく遊べます。飲食店も数多く出ており、ファミリーに大人気です。

++++++++++++
場所:札幌市スポーツ交流施設 コミュニティドーム 札幌市東区栄町885番地1
開催時間:9時~17時

 

氷の芸術、「すすきの会場」!

sm_01214 毛ガニや鮭を埋め込んだ氷の彫刻など、ひとあじ変わった作品を楽しむことができます。
 夜には透明な彫刻がすすきののネオンに包まれ、華やかさもひとしおです。
 氷を楽しんで体も冷え切った後は、歓楽街すすきので温かい料理を楽しむことができます。

++++++++++++
場所:南4条通りから南6条通りまでの西4丁目線市道
ライトアップ時間:23時まで(最終日は22時まで)

 

オススメはプロジェクションマッピング

 昨今の人気は、なんといっても雪像に映し出されるプロジェクションマッピングです。CGと映写機を利用して映像を映し出すこのプロジェクションマッピングは、東京駅や東京ディズニーランドでは既におなじみですが、さっぽろ雪まつりでは2013年から始まり大好評です。真っ白な雪像に色鮮やかな花々や動物が映し出され、幻想的でとても美しいです。ぜひご覧になってくださいね。

 毎年、7日間で200万人以上の観光客が訪れるこの大イベント、混雑を避けるには土日を外したり、朝早く訪れたり計画的な行動が必須です。
 防寒対策や滑らない冬用の靴も忘れずにどうぞ!

詳しくは「さっぽろ雪まつり」公式サイトへ!

関連記事