HOME > 記事一覧 > お知らせ > 北海道創生をテーマとした大型イベント「ビジネスEXPO2015」が5日から開催!
北海道創生をテーマとした大型イベント「ビジネスEXPO2015」が5日から開催!2015.10.29(木)

11月5日から北海道最大のビジネスイベントである「北海道技術・ビジネス交流会(ビジネスEXPO)」がアクセスサッポロで開催されます。今年は29回目の開催となり、昨年に開催した際は海外を含め道内外から359社が出展、2万人以上が来場しました。
 
今年は『新・北海道創生~英知とPassionで切り拓け!~』をテーマとして、会場に集まる企業・行政・研究機関・メディアの英知とPassion(情熱)がつながることによって北海道の創生のきっかけが生まれることが期待されています。また、北海道新技術・新製品開発賞受賞企業展、北のブランド・ものづくりフェア、北海道ベンチャー・スタートアップEXPO等の多くの催事も同時開催されますので、道内でのビジネスに携わる方々にとって外せないイベントとなっています。
 

北海道ビジネス情報の発信源

出店者数来場者数
 
主催者Facebookによると、今年は昨年を上回り過去最大となる367の企業もしくは機関が出展予定です。新商品発表の場として活用する企業も多く、北海道ビジネス情報の発信源として機能しています。昨年開催時も4,217件の商談が行われる等、今後の北海道経済界の動向を占う上でも重要なイベントとなっています。
 

注目の北海道企業

ビジネスEXPOでは、北海道庁が実施する「表彰企業等プレミアム・パッケージ支援事業」の取組や受賞製品等も発表されます。「表彰企業等プレミアム・パッケージ支援事業」とは、北海道庁から表彰・認定を受けた企業の認知度向上や販路拡大を支援するための事業です。道庁として注目、支援対象としている企業の情報を入手できる良い機会と言えます。
 
関連して、同時開催される「北海道新技術・新製品開発賞受賞企業展」も期待できます。昨年の受賞企業としてものづくり部門では株式会社ニッコー(釧路市)が大賞を受賞しています。同社は食品加工機械を製造していますが、短時間で均一な焼き上がりを可能としたハイクオリティオーブン「イノーバ」を開発し、今回の大賞受賞となりました。食品部門では有限会社釧路フィッシュ(釧路市)が大賞受賞です。チーズの製造工程で生じる「チーズホエー」を利用して、さばの持つ臭いをおさえ旨味成分を増した水産加工品の開発に成功しています。
 

ビジネスセミナーで旬の情報を入手

出展企業による展示に加え、会場内では様々なビジネスセミナーが実施されます。今年も訪日観光客8200万人突破は可能と主張するデービッド・アトキンソン氏、「LINE」の元代表である森川亮氏、イプシロンロケットのプロジェクトマネージャーの森田泰弘氏と著名な講師陣が勢ぞろいです。道内ビジネスだけではなく、日本全国、海外のビジネス情報も入手することが可能です。ビジネスEXPOをきっかけとして、北海道創生に乗り出す人材が増えていくことを期待します。
 

関連記事